歯科の詰め物が外れる

歯科の詰め物が外れたら

詰め物が外れた場合すぐに歯科へ

歯科で虫歯などの理由で歯に詰め物をして治療してもらうことがあります。状況や希望によって使い分けられています。しかし、月日が経つにつれ外れることがあります。その理由として主に考えられるのは劣化と治療した歯事態に新たな問題が起きたからです。物によっては劣化しやすいものがあり月日と共に耐久性が落ちてきます。歯事態に新たな問題とは主に虫歯が多く虫歯によって詰め物が合わなくなり外れやすくなります。外れた場合、放置せずすぐに歯科に行くことをお勧めします。放置しておくことにより虫歯の場合より進行していきますし虫歯でない場合においても状況が悪化する場合があります。

歯科で詰め物をしてもらおう

歯科では、虫歯治療として、さまざまな方法があります。虫歯の状態により薬を塗る場合や差し歯などを作ることもあり、また、歯の削る状態によっては詰め物などをすることもあるでしょう。また、その他にも、歯周病の治療、歯のクリーニングなど、虫歯治療以外にも歯科では歯や歯茎の状態のチェックやまた、口の中をクリーンな状態にするため、歯垢や歯石の除去などもしてくれます。治療後も、定期健診などもあるため、治療した歯のその後の状態をチェックしたり、その他にも虫歯がないかチェックなどもしてくれるため、定期的に通うことで虫歯の予防や早期発見、早期治療になるでしょう。

↑PAGE TOP